平日は夜8時まで、土日祝も診療している平塚市の歯医者さん

〒254-0902 神奈川県平塚市徳延205
平塚駅北口よりバスにて13分 徳延神社前下車徒歩3分

診療時間
 9:00~13:00 ×
15:00~20:00 ×

△:土曜日19:00まで/●:日祝15:00まで
休診日:木曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

ヨ イ ハ ヨ
0463-74-4184

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

当院が提供する歯の被せ物や詰め物は、見た目の美しさ・自然さはもちろんのこと、精密で歯にピッタリと合い、長持ちするものになるよう、歯科医師や歯科技工士が連携して取り組んでいます。患者さま一人ひとりのご希望やお口の状況に合わせて、最適なものをお作りいたしますので、ぜひ一度ご相談ください。
※保険外診療です

経験豊富な院長と専門の歯科技工士による、セラミック治療

最新の審美セラミック治療は、見た目のキレイさや自然さはもちろんですが、強度のある、耐久性に優れたものがたくさん開発されています。

自然で美しい歯を回復するために

当院の院長は、専門のセラミスト(セラミック専門の歯科技工士)と提携し、常に患者さまの求めるエステティックなスマイルの創造を行ってまいりました。そのような院長の日常臨床の一部が、歯科技工士さん必読の専門書に掲載されました。

歯科臨床必読書・クインテッセンス出版「技工に強くなる本」

ジルコニア・オールセラミックスは、従来のメタルセラミックスよりも審美的に優位な点はいうまでもありませんが、その製作過程において、歯科医師と歯科技工士両者の基本的原則に従った作業が、最終的な補綴物の審美性や適合性、そして耐久性を大きく左右することになります。

歯科医師はオールセラミック・クラウンのコーピングの選択や、マスキングの施工を歯科技工士が的確に行えるようにするため、口腔内において適正な支台歯形成を行い、支台歯の色調や周囲の歯の色調、性状などを製作者である歯科技工士へ正確に伝える必要があります。

本書の中に掲載されている症例は、歯科技工士と当院の院長が、ジルコニア・オールセラミックスの製作において忠実に基本的原則に従って行っている日常臨床の一部です。

精密なセラミックの被せ物

被せ物を長持ちさせるためには、精密で歯にピッタリと合うものを作らなければいけません。そのためにやらなければいけない基本的な治療の原則がいくつかありますが、省略せずにひとつひとつをきちんと行うことが、実は最も大切であると考えています。

あけぼの歯科のセラミックの被せ物を精密につくるための取り組み

型取りをする前に歯ぐきの状態を良くする

炎症のある歯ぐきでは、キレイな被せ物は作れません。きちんと歯ブラシをして引き締まった状態の歯ぐきになってから、被せ物を作ることが鉄則です。

そのため当院では、歯科衛生士が歯石を取ってクリーニングをしたり、歯ブラシの使い方をご説明したりしています。

精密に歯を削る

歯ぐきの際に糸を置いて歯ぐきを保護し、歯と歯ぐきの境界部分をマイクロスコープで拡大して、確認しながら削っていきます。

削る際にはピエゾサージェリーという機器を用い、微細な超音波振動で、繊細に歯の縁を丁寧に仕上げます。この作業を丁寧に行うことで適合の精度が上がるため、より長持ちする被せ物をご提供できます。

精密な型取り

精密に型取りをするために、シリコン印象材という精度に優れた型取りの材料を使用しています。

腕の良い歯科技工士との連携

セラミック専門の歯科技工士が、精密な被せ物を製作。当院ではセラミックの歯科技工に特化した歯科技工所と連携しながら、被せ物を作っています。

ジルコニアはCAD/CAM(3Dプリンターのような機械)で、セラミックブロックを自動的に削り出して作りますので、精密かつ均一な精度を保っています。

しかしセラミックの色調表現は、絶対に機械ではできない部分であり、熟練の歯科技工士さんのアナログなテクニックが発揮されるところです。

現在の歯科技工はハイテクノロジーを駆使したデジタルな部分と、昔から変わらない人間の手作業によるアナログな部分が、バランスよく融合して成り立っています。

歯科技工士は、歯科医師と並ぶもう一人の歯の詰め物、被せ物の専門家です。信頼できるパートナーと協力して、より良い治療をご提供しています。

ご希望や歯の状態に合った白い詰め物・被せ物をご提供

当院では患者さまのお口の状態やご希望に応じて、さまざまな種類の白い詰め物や被せ物の治療をご用意しています。

ジルコニアオールセラミッククラウン ¥129,000

強度・審美性をともに兼ね備えた方法です。ジルコニア(人工ダイヤモンド)と呼ばれる白くて強度のあるセラミックの上に、歯科技工士の熟練した手作業によりセラミックを盛り付け、色調を天然の歯のように見えるように調整。現在のところ、前歯にも奥歯にもブリッジにも使える用途の広い方法です。

高透過性フルジルコニア・クラウン \75,000

ジルコニアの上にセラミックを盛らず、すべてをジルコニアだけで作るクラウンです。フルジルコニアが出始めた頃には、光を通さない、透明感のない製品であったため、見えない部位にのみ使うことができた素材でした。しかし近年、光透過性に優れたジルコニアが開発されてきたために、奥歯の見える場所にも使用できるようになりました。見た目の自然さはジルコニアセラミックには多少劣るものの、強度はもっとも硬いセラミックです。

アルミナオールセラミッククラウン \100,000

人工サファイアの上にセラミックを盛り付けたクラウンで、ジルコニアより強度は落ちますが、見た目がもっとも天然の歯に近く、透明感もリアルに出せる方法です。また適合性に優れているのも、アルミナ・オールセラミックの特徴のひとつです。

ガラス・セラミック・クラウン \54,000

ジルコニアよりも強度は低く透明感も少ないですが、価格がリーズナブルな被せ物です。奥歯の目立たないところや、強度をあまり必要としない部位への使用に向いています。詳しくはどうぞご相談ください。

メタルボンド・セラミック・クラウン \90,000
ハイブリッド前装ゴールドクラウン 小臼歯・前歯 \75,000
大臼歯 \87,000
ゴールドクラウン 大臼歯 \80,000
ファイバーポストコア
(ファイバー繊維を使った土台)
\16,000
アタッチメント 1か所につき \54,000
セラミック・インレー(詰め物) \70,000
ハイブリッド・インレー(詰め物) \50,000
ガラスセラミック・インレー(詰め物) \35,000
ゴールドインレー(詰め物) \55,000
ジルコニアインレー(詰め物) \50,000

※金額は全て税込です。

古いセラミックの色があっていなかった1本のケース

施術名
ジルコニアセラミッククラウンとファイバーポストコア
施術の説明
内部の金属製のポストコアを外し歯より柔らかい素材であるファイバーとプラスチックを使った土台を立て直してから、かぶせ物としてジルコニアの表面に多色のセラミックを隣の天然の歯に色や形態を合わせて盛り、焼き付けをおこなったジルコニアセラミッククラウンを接着した
施術のリスク
古い金属製の土台を外す際には力を加えすぎると歯の破折のリスクがあるため金属のみを削り取るようにして除去を行う必要がある。またジルコニアセラミックはジルコニアにセラミックを焼き付けたものであるため天然の歯よりもわずかに光の透過性が落ちるためそれを考慮した色調表現が必要となる。またファイバーポストやセラミックはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性がある。
施術の価格
ファイバーポスト16000円 ジルコニアセラミッククラウン129000円

変色した前歯1本の審美性改善したケース

施術名
ジルコニアセラミッククラウンとファイバーポストコア
施術の説明
内部の金属製のポストコアを外し歯より柔らかい素材であるファイバーとプラスチックを使った土台を立て直してから、かぶせ物としてジルコニアの表面に多色のセラミックを隣の天然の歯に色や形態を合わせて盛り、焼き付けをおこなったジルコニアセラミッククラウンを接着した
施術のリスク
古い金属製の土台を外す際には力を加えすぎると歯の破折のリスクがあるため金属のみを削り取るようにして除去を行う必要がある。またジルコニアセラミックはジルコニアにセラミックを焼き付けたものであるため天然の歯よりもわずかに光の透過性が落ちるためそれを考慮した色調表現が必要となる。またファイバーポストやセラミックはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性がある。
施術の価格
ファイバーポスト16000円 ジルコニアセラミッククラウン129000円

変色した歯と形態の不調和の前歯4本を審美的に改善したケース

部分矯正を行った後にラミネートべニアとオールセラミッククラウンにより上の前歯4本を治療しました。 

施術名
部分矯正、ラミネートべニア、アルミナオールセラミッククラウン
施術の説明
上顎前歯4本の部分矯正をブラケット装着によるワイヤー矯正で行って前歯4本の歯根間距離の適正化を図った後に先天的形態不正と変色のあった歯の表面をわずかに形成しラミネートべニアとアルミナオールセラミッククラウンを接着して改善した。
施術のリスク
部分矯正においては歯の移動にともなう疼痛、違和感等が出る場合があること、および歯根吸収、知覚過敏症状等がリスクとしてあり得る。ラミネートべニアやアルミナオールセラミッククラウンについてはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性がある
施術の価格
部分矯正100000円 ラミネートべニア2本150000円 アルミナオールセラミッククラウン2本200000円

歯ぐきの黒ずみと歯の変色を3本改善したケース

施術名
メラニン色素除去、アルミナオールセラミック
施術の説明
前歯の歯ぐきがメラニン色素により黒かったためフェノールによるケミカルピーリングを行いピンク色の歯ぐきに改善し、保険の前歯の古いかぶせ物が変色して黄色くなっていたためかぶせなおしを行った。アルミナオールセラミッククラウンにより審美性を改善した。
施術のリスク
フェノールアルコール法による歯ぐきの漂白を行った後には歯ぐきの表面が数日白くなります。またヒリヒリ感を感じることがあります。その後歯ぐきの白くなった部分が剥がれ落ち赤みががかった歯ぐきがみえますが数日で正常な歯ぐきになります。この間すこし違和感があります。金属による歯ぐきの変色は改善しません。セラミックはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性があります。
施術の価格
メラニン色素除去 3000円  アルミナオールセラミッククラウン3本300000円

金属のつめものをセラミックのつめもの(2本)にかえたケース

施術名
ガラスセラミックインレー
施術の説明
金属の詰め物を除去し、ガラスセラミックインレーを接着した
施術のリスク
セラミックはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性があります。
施術の価格
ガラスセラミックインレー2本70000円

前歯のブリッジを審美的に修復したケ―ス

施術名
ジルコニアセラミックブリッジ
施術の説明
審美性を損なった古いブリッジをはずし、ジルコニアセラミックブリッジをつかってかぶせなおしを行った。
施術のリスク
セラミックはまれに固いものや強い歯ぎしり、あるいは転倒してぶつけるなどした場合破損する可能性があります
施術の価格
387000円 

白い詰め物・被せ物治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。